また来たくなるような見送り

お金を支払う際の良い接客とは

食事代を支払う際にも色々な接客方法があります。
まず気にかけて欲しいのは、金銭授受の際のお金の扱い方です。
お札や小銭、どちらに対してもそうですが必ず丁重に扱われているかという事は非常に大切なポイントです。
お金はその時の食事や飲み物、そしてサービスに対する対価でもあるので、それまでの対応がいかに素晴らしくてもお金を大切に扱わない接客は良い接客とは言えません。
逆にお金を丁寧に扱ってくれたり、また領収書なども綺麗な字で書いてあるとより好印象です。

また、受け渡しの時にも必ず笑顔で、そして相手の目を見てお礼を言ってくれるかどうかというのも接客の質を判断できるポイントです。
流れ作業にならず、一件一件丁寧に対応してくれる接客こそ、お客さんの事を考えて振舞っている素晴らしい接客と言えます。

お店を出る時にしてほしい接客とは

お店を出る際の対応も大切なポイントです。
お金も払い終わったし、もう対応しなくていいかなという姿勢では、次の来店のチャンスを潰してしまいますよね。
お店を出るまで笑顔で気持ちよくお見送りする接客こそとても大切で、それがあればまた来ようとも思えます。
さらにそれだけではなく、可能であればそのお客さんを担当した店員が見送ってくれると、とても心象の良いものです。
自分が担当したお客さんが帰るのですから、お見送りまで全うしてもらえると良い接客を受けたな、と感じることができます。
もちろん店内での対応とお会計の対応を違う店員さんが担っている場合もありますが、お見送りができなくても最後に担当の店員さんが挨拶してくれると良いですね。


この記事をシェアする